AZUSAマニアックファクトリー

 アンダーグラウンドに生きるBASSIST AZUSAの日記
 


2010/02«2010/03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/04
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     
久々に。

多分、6年ぶりくらいに。

BASSレッスンを受けてきました。

昔習った時は、どんな先生に習ったらよいのか、
自分が具体的にどうなりたいのか、
よくわからず、生粋のフュージョン系の先生に習ってしまって、
練習が嫌いな私も悪かったけど、


先生との相性がとても悪かった訳です。


そもそも、私はBASSを高い位置で弾くのが嫌。

弾きやすいけど。
でも、それでライブやるのは嫌だし。

だったら、思いっきり服もダサくして、変な靴下履いて、
髪型だって、癖毛矯正かける必要ないやって。。。
思ってしまった訳で。

レッスンでは、難しい早弾きみたいな
フレーズをクリックに合わせて弾く。

できないと怒られる。
でも練習する。
できなくて怒られる。

そのうちBASSを弾くことがつまらなくなってきて、
やる気喪失。

ある日、先生に指を触られて。

「練習してないだろう。こんなに指がやわらかいって事は」

「してます」

「指を見たらすぐにわかるんだぞ」

「昨日まで指にタコができて硬くなってましたが、移動しました」

「どこに移動したんだ?」

「乳首に」


って言ったら

「ふざけるな。なめてるのか。やる気がないなら帰れ」

って真顔でマジギレされました。

本当に。


確かに、私は本当にダメな生徒でした。

でも下ネタにキレる人は
ロックじゃないと思ってしまうのです。








それから月日が経ち。




最近、また、BASSに関して、
いろいろと壁にあたってしまって。
で、久々に習ってみようかなって思ってね。

思い立ったら吉日的な感じで、
早速、お試しレッスンへ。
でも、びっちり2時間。

今度はロックな先生にね。



私の癖を見てもらって。
指の形を見てもらって。


ピックの握り方から習いました。

フォームが大幅に変わったので、今、全然弾けません。
初心者の時みたいな感じです。

でも、確かに太い音がする。
だから、早く慣れなきゃなのです。

「弦を弾き音が鳴るという事は」という事を
説明してもらいました。

目からうろこの2時間でした。


そして来月も予約してきちゃった。

スポンサーサイト

     
土曜日はJCBホールへ目黒鹿鳴館の30周年イベントに行ってきた。

44MAGNUMと
DEAD ENDと
DERANGERの3マンという
凄いメンツだった。

それぞれのバンドは、
当たり前だけど、迫力のステージで
私は興奮しまくり。


興奮のあまり、ペットボトル500ミリリットルの
ウーロン茶の蓋を開けたまま自分のバッグに入れてしまって、
そのうち400ミリくらいは全部こぼして、
自分のバッグの中で携帯が水没するというね、

一日中バッグとか自分の服が湿っていて
気持ち悪かったです。



一緒に行ったKANちゃんが
「あずちゃんといるといつも何かやらかしてくれるね」
と爆笑しながら

私のお世話をしてくれました。



お茶をこぼして一段落後。

マグナムが始まる前。

興奮が更に高まった時に
顔につけるお粉を落として全部ばらまいてしまったの。
左端に粉が散らばっているのね

↓  ↓


CA3E01510001.jpg


終演後、鹿鳴館のパンフレットとステッカーもらいました。
歴代のライブスケジュールが全部出ている。
懐かしいバンド名がたくさんありました。

SH3F00160001.jpg

その後朝まで打ちあがり、
PAULさんともいろいろ話せたし、
とにかく濃い一日でした。



KANちゃんに感謝。



今日はこれから高円寺SHOWBOATへ
山本征史さんのライブに行ってきます。

     
明日のLIVEの出演者情報最新版です。

<公演詳細>
日時:3月13日(土)
18:30(開場) 19:30(開演)

場所:目黒 THE LIVE STATION
東京都品川区上大崎2-13-35 ニューフジビルB1F
http://www.livestation.co.jp/live-st/main_flame.html

電話番号 03-3444-3464

●料金
前売り 4,500円(ドリンク別)
当日  5,000円(ドリンク別)

●前売りチケット
3月1日よりイープラスにて発売
http://eplus.jp/sys/main.jsp


●出演者
Paul:Vocal (44MAGNUM , Paul Position)
Stevie:Vocal (44MAGNUM , Paul Position)
LISA :Vocal (ex.m-flo)
HIDE:Vocal(今夜はノーネーム、ex.MEDUSA、TABLET Y2K8)
Bobby:Vocal
原田 喧太:Vocal , Guitar(KATAMALI, Paul Position)
HIROKAZ:Guitar , Vocal (TabletY2K10、ex Resistance)
Charlie:Guitar(梵天 , ちゃぶだい)
Yukko: Bass (Paul Position)
鈴木 正美:Bass (De+LAX)
セルゲイ-トシヤノフ:Bass (STEEL ANGEL)
鮫島秀樹:Bass(The Sons、ex.HOUND DOG)
AZUSA:Bass (ex.Paul Position)
MAMI:Keyboards (Paul Position)
DIE:Keyboards (Ra:IN、ex.hide with Spread Beaver)
清水 賢治:Keyboards
石黒 彰:Violin,piano (ex聖飢魔II)
A-ya:Drums (Paul Position)
Roger 高橋:Drums(The Sons、ex.X-RAY)
太田 明:Drums (ex.筋肉少女帯)
みなみ:Tp
鈴木 貴弘:Tb(The Balby Swing Orchestra)
山田 宣人:Sax(video brother)

http://moocs.nifty.com/cs/news/detail/100301037942/1.htm

※出演者の変更がある場合もございます。
予めご了承ください。

     

さいたまスーパーアリーナへ来た。

     
MarBellを応援してくださった皆様へ



昨年5月のライブ以降、何のインフォメーションもしないまま活動を止めてしまったこと、
本当に申し訳なく思っています。

MarBellは2010年3月10日をもちまして解散することになりました。

不思議な縁でこの4人はひとつのバンドとして歩き始めました。

味の素スタジアムからアメリカのボルチモア、東京の小さなライブハウスまで、
たった一年の間に見た景色はあまりにも色鮮やかで変化に溢れていました。

何か大きなものを得るには、それ以上のものを失わなければいけないのかと、
そんな世の不条理にも何度もぶつかりました。

また、それに伴うストレスは最初から最後までとても大きなものでした。
ただ、それはメンバー全員がこのバンドにかける気持ちの大きさであり、可能性の象徴でもありました。

「音楽性の違い」だなんてことではありません。
そもそも、自分と同じ音楽性の人とバンドを組みたいだなんて思う人はこのバンドにはいませんでした。

メンバー全員の唯一の共通点は、常に変化の波に乗り続けていなければやってられないという性格です。

MarBellとしてこの4人の間に起きた全てのことをここでお伝えすることはできません。
きれいな言葉でオブラートに包むのもこの4人らしくないから、うまく理由を説明出来ません。

世界中に無数に音楽が溢れている中で、皆さんがMarBellの音楽を愛してくれたこと、とても嬉しいです。

そんな皆さんへ、MarBellとして音楽をこの先発信していくことが出来ないということが
こんなにも苦しいことなんだと、初めて知りました。

このバンドの存在が皆さんにとって、そしてMarBellにとって、どんな意味があったのか、
それを理解できるようになるにはもう少しの年月が必要です。

数年後皆さんが部屋のCDラックの整理をする時、一瞬でも思い出してくれたら・・・と思います。

メンバーのこれからの活動を楽しみにしていて下さい。

皆により大きなHAPPYを与えられますように・・・

ありがとう



2010.3.10 MarBell


     
今年こそは。


夜景とシャンパンです。

レインボーブリッジと首都高と東京湾を一望できる
絶景を見ながらシャンパンを飲む。


そんな光景を頭の中で描いていた去年。

そしたら、実際に目の前にありました。

やっぱイメージトレーニングは大事って事で。



今年はいい歳になりそうです。


メッセージくれた方々。
ありがとうございます。

明日リハなので、あさってゆっくりお返事しますね。




SH3F001000010001.jpg

SH3F000800010002.jpg


     
LIVE告知です。
44MAGNUM、Paul Position のPaulさん主催の
セッションイベントに出演する事になりました。
是非遊びに来てください。


<公演詳細>
日時:3月13日(土)
18:30(開場) 19:30(開演)

場所:目黒 THE LIVE STATION
東京都品川区上大崎2-13-35 ニューフジビルB1F
http://www.livestation.co.jp/live-st/main_flame.html

電話番号 03-3444-3464

●料金
前売り 4,500円(ドリンク別)
当日  5,000円(ドリンク別)

●前売りチケット
3月1日よりイープラスにて発売
http://eplus.jp/sys/main.jsp

●出演者
Paul:Vocal (44MAGNUM , Paul Position)
Stevie:Vocal (44MAGNUM , Paul Position)
原田 喧太:Vocal , Guitar(KATAMALI, Paul Position)
Eric Zay:Vocal , Guitar (BLOOM UNDERGROUND,ちゃぶだい)
HIROKAZ:Guitar , Vocal (TabletY2K10、ex Resistance)
Charlie:Guitar(梵天 , ちゃぶだい)
Yukko: Bass (Paul Position)
鈴木 正美:Bass (De+LAX)
セルゲイ-トシヤノフ:Bass (STEEL ANGEL)
AZUSA:Bass (ex.Paul Position)
MAMI:Keyboards (Paul Position)
DIE:Keyboards (Ra:IN、ex.hide with Spread Beaver)
清水 賢治:Keyboards
石黒 彰:Violin (聖飢魔II)
A-ya:Drums (Paul Position)
Roger 高橋:Drums(The Sons、ex.X-RAY)
太田 明:Drums (ex.筋肉少女帯)

※出演者の変更がある場合もございます。
予めご了承ください。



PAUL PRESENTS 「Play Da'魂! Vol.3」
"The Greatest Movie Themes Songs Of All Times."

44MAGNUM、Paul Positionで活動するPaulが毎回テーマを決め、
実力派アーティストと共に音楽シーンを盛り上げるイベント「Play Da'魂!」
のVol.3がいよいよ開催されます。

今回のテーマは「Movie」。
数々の映画の名作には欠かすことのできない音楽の力。
ジャンルを超えた音楽を愛するアーティスト達と共にその名曲を奏でます。

第1回はクラシックロック特集として、80年代の洋楽ロックの名曲を
二井原実さん(ラウドネス)、寺田恵子さん(SHOW-YA)をはじめとする
ロック界の大御所が出演。

第2回は偉大なるキングオブポップの創設者マイケル・ジャクソンを偲んだトリ
ビュートイベントとして、ベテラン叶正子さん(サーカス)をスペシャルゲスト
に迎え、
一夜限りのスペシャルセッションが実現しました。

そして、第3回。
今回も各方面の素晴らしい皆さんをお迎えしてのイベントを予定しております。

※本イベントは、若年性パーキンソン病と闘うPaulが音楽を持つ力を自らの活動
を通じて社会にパワーを与えたいという思いでスタートしたイベントで、最終的に
は参加者全員完全ボランティアでのチャリティーイベントとして実現させるものとして、
地道に進めているイベントです。


     
ガールズトークしてた。

私は輪の中にいて、ただ話を聞いてただけ。


女A「やっぱり彼にかわいいとか言ってもらいたいよねー」

一同「言ってもらいたーい」

女B「甘い言葉とか言ってもらいたいよねー」

一同「そうだよねー」

女C「私、こないだ、彼にね、たまには甘い言葉とか言ってよーって言ったの。
そしたら、彼ったら ショートケーキ!!って言ったんだよー」

一同爆笑。


女A「それ、甘いの意味が違うじゃん!!」

更にみんな爆笑。
笑いながら手を叩いてる子もいる。


私の心の声「笑うとこ?やばい。全然おもしろくないんだけど」

私は、一応、大人ですから、その場に合わせて笑ったふりをした。


みんな演技で笑ってるの?
そんなおもしろいか?
それとも私の笑いのツボがずれてる?
と心の中で問いかけながら、客観的にみんなの笑う顔を観察してしまう自分がいた。


確かに私はちょっとシュールな笑いが好きだけど、
女子として、いや人として心が健康ではないのかもと心配になった。



話は飛ぶが。

前に電車に乗ってた時。

その電車が結構強引なブレーキをかけて乗客がよろけた時があった。

ぎゅー ぎゅー ぎゅーと3段階くらいに変な圧力がかかった減速だった。


その時、前の席に座って寝ていたリーマン風なおっちゃんが
目を閉じたままボソッと呟いた。






「今のはポンピングブレーキ」






私はその時一人だったが、噴出した。

「教習所以来に聞く単語だ。後続車もいないのに」と思って。

私的に相当ツボにはまってしまって、笑いをこらえるのが
辛かった。こらえきれず、ずっと一人でにやにやしてた。


が、周りを見ても誰も笑ってなかった。

笑っていたのは、完全に私だけ。

やっぱ笑いのツボずれてんのかな。





私の心は健康ですか。。。





     
100228_1953~01


今日は私の友達の友達が試合に出たので後楽園で観戦してきました。

席が前から二列目だったのでとにかく凄い迫力。

実は過去に二度ほど東京ドームで見た事あるんだけど、
遠くて何やってるかわかんなかったんだよね。

今日は凄かった。

血が飛んできてよけたもんね。

凄い楽しかった。はまりそう。

最近の記事
プロフィール

AZUSA

Author:AZUSA


無料レンタル


SEXY&コミカルBASSIST。
3月7日生まれ。うお座。A型。
好きなタイプは福山雅治と大槻ケンヂ。

【バンド】
samstring
(「samstring」はこちらから試聴できます。http://www.samstring.net/)
  ↓
「PAUL POSITION」(44マグナムのVOCAL、PAULさん率いるファンクバンド
(http://www.paul-position.com/ )
  ↓
現在Marbell

【Marbell】
http://www.marbell.jp/

【NEWS】

★「音楽ば~か」エンディングテーマ MarBell「テノ鳴ル方ヘ」
 テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送
 7/5~9/27(OA毎週土曜日)23:20-23:45 ※予定

★日本の音楽、アニメなどに焦点をあてたアメリカでも有数の
大規模コンベンション「OTAKON」に MarBellがヘッドライナーとして出演決定!
詳細はオフィシャルウェブサイトでCheck! >>>http://www.otakon.com/
■イベント名  OTAKON 2008
■日程     2008年8月8日~10日
■会場     アメリカ(ボルチモア):Baltimore Convention Center



5/3(sat) 味の素スタジアム<hide memorial summit>
5/5渋谷O-EAST
6/9六本木morph tokyo 19:00
6/18 渋谷 O-EAST 18:00

■2008.8.8(FRI)~10(SUN) Baltimore Convention Center Baltimore,MD,USA  「 OTAKON 2008」

■2008.8.18(MON) FAB(表参道)
 「Phantom of the fabric vol.2」
 OPEN:18:00  START:18:30  TICKET ADV \2,500- / DAY \3,000-
 Angelique/GaGaalinG/function code();/Marbell

■2008.9.6(SUT) 下北沢 MOSAiC
 「VERSUS」
 OPEN:未定  START:未定  TICKET ADV \2,000 / DAY \2,500-
 HEAVEN'S CROW/TorN/function code();/Marbell

■2008.10.19(SUN) 大阪MUSEホール
UNDER CODE PRODUCTION PRESENTS chariots主催イベント
「carnage opera VOL:8」
chariots / boogieman / GaGaalinG / MarBell / ClearVeil / LOGiQ
関西変態系お笑いヴィジュアルバンドHEAR / n'DooL

■2008.11.18(TUE) FAB(表参道)
  【induce and confuse】   RUNAKATE/他
OPEN:18:30 START 19:00 ticket:adv,\2300 door,\2500

■2009.2.14 (SAT) 両国/Four Valley
Dazzle Vision&diskunion presents adv:2500yen door:3000 / open  18:00 start 18:30
exist†trace/Dazzle Vision

■2月17日(火)六本木morph-tokyo
『Over Drive』
gnosis/川村バンド/MarBell
TICKET: 前売り/\2400 当日/\2900 (D別)
TIME: OPEN/18:30 START/19:00

http://www.morph-tokyo.com/

■2/21(土)クラブチッタ川崎
Blreach!!~ Round 49  
開場12時30分/開演13時 前売り4000円 当日4500円(税込・ Drink別)オールスタンディング

http://www.shibuya.gr.jp/blreach/

■4/26(日) 高円寺Mission's  
BILLY-MUKAI presents “CROSS PURPOSES”
open/start 17:30/18:00
adv/door \2000/\2300
act:Marbell / SHOW-TA / SCREAMING LOVEHOLE / SWAPPING ROCKET ROLL / Virry☆Jack

DJ&MC BILLY(CLACK-NASH) & ASAKO(東京ナスティ・ハビッツ)

■4/30日(木)下北沢CLUB251

OPEN18:00/START18:30 
前売¥2000/当日¥2500(+D)
251,ぴあ[P:320-710],ローソン[L:72214]=3/30
"MAXIM presents“中出しナイト Vol.4”"
STAB/MarBell/NATIVE×MUSTANG×FULLNELSON/他


東京ナスティハビッツ
11月30日 新宿club ACID


【NEWS】

★「音楽ば~か」エンディングテーマ MarBell「テノ鳴ル方ヘ」
 テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送
 7/5~9/27(OA毎週土曜日)23:20-23:45 ※予定

★日本の音楽、アニメなどに焦点をあてたアメリカでも有数の
大規模コンベンション「OTAKON」に MarBellがヘッドライナーとして出演決定!
詳細はオフィシャルウェブサイトでCheck! >>>http://www.otakon.com/
■イベント名  OTAKON 2008
■日程     2008年8月8日~10日
■会場     アメリカ(ボルチモア):Baltimore Convention Center


【サポート情報】
2006年7月19日発売
桜塚やっくん Debut Single+DVD「ゲキマジムカツク」
プロモにバックバンドとして参加

その他、サポート活動をガンガンやっていきます。

アズへのお問い合わせ、メッセージはこちらへ
pink-room@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。